平成25年度の評価者が決定しました!

この度、今年度の「京都映画企画市 -Kyoto Film Pitching-」の評価者が全員決定いたしました!昨年度に引き続き評価者を務める掛尾良夫氏(城西国際大学メディア学部教授、キネマ旬報社顧問)のほか、映画・放送業界の第一線で活躍されているプロデューサーとして、今年度は新たに青木竹彦氏(株式会社WOWOW 事業局 事業部長)と遊佐和彦氏(アスミック・エース株式会社 映画配給事業部長)、また京都・太秦の撮影所における時代劇製作の経験が豊富で、『探偵はBARにいる』シリーズでおなじみの映画監督 橋本一氏が参加いたします。評価者のプロフィールは、評価者ページをご参照ください。

■評価者
http://www.kyotofilmpitching.jp/judges/