◆ 令和二年度

■タイトル:『水虎』
■原案・脚本・監督:金子 雅和
■プロデューサー:片山 武志
■出  演:増田 修一朗 二見 悠 太田 唯 松岡 龍平 沢暉 蓮
■制  作:株式会社松竹撮影所

■ストーリー:
19 世紀末。絶世の美人画を描くために旅をしている日本画家の露銀は、流行り病が広がる山間の村で、穢れを運んできた者として村人たちに殺されそうになっていた塩の行商人の男を助ける。大きな荷を背負い、塩屋としか自身の名を名乗らない男は、かつてこの山の奥で絶世の美女・トキと出会って愛し合い子供をもうけたが、トキはある日とつぜん澄んだ川の水の中に姿を消してしまい、今も探し続けている、と語る…。

■企画者プロフィール:

tanimoto

金子 雅和(かねこ・まさかず)
1978年東京都生まれ。青山学院大学卒業。
映画美学校で瀬々敬久監督から指導を受け、修了制作『すみれ人形』がハンブルグ日本映画祭(ドイツ)などで正式上映。
2016年、第1回長編監督作『アルビノの木』が北京国際映画祭(中国)で正式上映。以後15ヶ国20以上の国際映画祭でノミネート上映、9つの最優秀賞を含む20冠を達成し、全国で劇場公開された。
最新長編監督作『リング・ワンダリング』(出演:笠松将、阿部純子ほか)は2022年2月劇場公開予定。


■スチル:


■撮影風景: